格安スマホ 比較

現金キャッシュバック50,000円があります。

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

格安スマホ 比較

格安スマホも世の中に普及をしてきていますが、一つ問題があります。

 

 

それはあまりにも格安スマホの取り扱いをしている店舗が多すぎてどこと契約をすればよいのかわからないと言う点です。

 

 

そこでこのページでは格安スマホの比較情報をお伝えしたいと思います。

 

 

まず格安スマホを選ぶ際に大事なことは運営母体が大手の会社を選ぶようにしましょう。

 

 

格安スマホの携帯電話会社は基本的に店舗を持たないスタイルで運営をしています。これは人件費のコストと抑えるためですね。

 

 

その分をお客様に還元している形となっていますが、不良や故障はつきものです。そのような場合大手なら交換や修理などの対応もスムーズにしてくれると思いますが、運営母体が小さいと保証の面で問題もでてくる可能性が高いです。

 

 

そのためにも運営母体は知名度が高い。もしくは運営母体が大手と言う点を大事にしましょう。

 

 

大手キャリアと格安スマホの比較

格安スマホは大手のキャリアと比較をすると電波が悪いのでは?と思っている方もいますがそれは大丈夫です。

 

 

格安スマホを運営している会社の場合は基本的にMVNOと言い、大手3社のどこかと契約をして電波を配信しています。そのため、電波に関しては提携をしているキャリアによって異なりあますね。

 

 

それならば大手で料金の安い会社と選択してみてください。

 

 

まずが大手のキャリアと格安スマホの料金比較をしてみます。

 

 

大手のキャリア(ドコモ、au、ソフトバンクの場合

キャリア

料金

カケホーダイ

2,700円

SPモード、LTE NET、S!ベーシックパック

300円

データ容量(5GB)

5,000円

合計

8,000円

 

最低でも8,000円はかかりますね。最近通信を20GBまで増やしているギガモンスターや、スーパーデジラの場合は通信料がさらに上乗せになります。

 

 

格安スマホの場合

楽天モバイル(5GB)

2,150円

DMMモバイル(5GB)

1,970円

マイネオ(5GB)

2,190円

 

 

大手の格安スマホ3社と比較をして見ると、このような料金の差がありますね。

 

 

もちろん、デメリットとしては通信が少ないので毎月通信速度がかかって大変と言う方は大手のキャリアをえらぶという方法もアリですよ。

 

 

一緒に読まれています。
携帯乗り換え おすすめ

 

 

 

携帯乗り換え キャッシュバック